ECサイトという言葉を聞いてどのようなサイトなのかわからない方もいるでしょう。非常に簡単な表現をすると通販サイトです。現在ではECサイトを運営している企業や個人はとても多く、実際にサイトから商品を購入して配達してもらったという方もたくさんいるでしょう。運送会社の中にはECサイトの影響を受けて繁忙期を迎えているところもありますから、そのような点を見ても利用者が多いことが伺えます。買う側の方が多いですが、売る側においてはECサイトの運営に悩みを抱えている方も珍しくありません。

例えば、ECサイトを運営している企業の中には、お客様からの使い方に関する質問が多く、その対応に困っているという悩みを抱えているところもあるでしょう。通常ECサイトでは大規模になればなるほど機能や商品の数が多くなり、使い方に困っている方も少なくありません。当然日本においては情報弱者と呼ばれる方もいます。情報弱者とはインターネットなどのIT系の操作に慣れておらず操作することが困難な方を指します。情報弱者になる方の多くはご年配の方です。

10代後半から40代くらいまではパソコンを利用した経験を持つ方はとても多いです。この世代においては学校の授業でパソコンを触ったりする機会もあったでしょう。一方でご年配の方においてはパソコンのない生活が長かったため、触ったことがない方も少なくないでしょう。そのため、情報弱者になり得る可能性があるのです。

多くの方にECサイトの使い方を理解してもらいたいと思われる企業においては動画制作をしてわかりやすく使い方を説明されてみてはいかがでしょうか。